MENU

セレブたちが実践している美容術!CBD特集

近年、アメリカで数々のセレブたちが美容法として挙げているものそれが、CBD(カンナビジオール)です!このCBD、実は植物の成分なのですがリラックス、鎮静・鎮痛に定評があります。彼らがどのように使用しているかをご紹介します。

セレブたちから学ぶCBDの使い方

ジェーンフォンダ

大女優、ジェーンフォンダは美容ルーティンとして2年ほど前からすでに使用中!CBDオイルを使用していると公表し、質の良い睡眠のために愛用されているそうです。CBDは気持ちをやわらげてくれるので穏やかな入眠へといざなってくれるのですね。

クリスティン・ベル

さらにCBDは気持ちを穏やかにしてくれることも知られています。「アナ雪」女優、クリスティン・ベルは、メンタルヘルスケアのためにCBDオイルを使用しています。

オリヴィア・ワイルド

「Dr.HOUSE」のオリヴィア・ワイルドは、リラックス効果や痛みの緩和のためにCBDのボディローションを使用しているそうです。

ジェニファー・アニストン

ジェニファー・アニストンは、「CBDは不安やストレスを解消してくれるんです」とインタビューで語っています。

モーガン・フリーマン

気持ちを穏やかにして保つCBDは、片頭痛や関節痛の痛み、神経痛などで悩んでいる人たちも使用しています。モーガン・フリーマンがCBDを使用するきっかけになったのは、約10年前の自動車事故。多発骨折の上、後遺症で左腕に麻痺がでたそうです。そして左腕を動かすたびに痛みに襲われ「線維筋痛症」という病を発症してしまいます。これは原因不明と言われ、全身に痛みがおよんで長期間持続するものです。この痛みに対してCBDを使用しているというのです。

まるで鎮痛剤のような使用の仕方ですが、アメリカではCBDが医療利用されています。

マイケル・J・フォックス

マイケル・J・フォックスは、自身のパーキンソン病の症状をCBDが和らげたとして、2000年に設立した「マイケル・J・フォックス財団」からCBDの研究に資金を提供しています。

メリッサ・エスリッジ

2度のグラミー賞を受賞したシンガー メリッサ・エスリッジは、乳がんを宣告された際、化学療法に加えてCBDも併用し、現在は再発防止のために欠かさず使っているそうです。

ウーピー・ゴールドバーグ

さらにはビジネスとしてCBDを始めているのが、「天使にラブソングを」のウーピー・ゴールドバーグ。

グウィネス・パルトロウ

グウィネス・パルトロウも同様で、彼女のブランド「Goop」では、CBDオイルやボディクリーム、さらにはCBD入りのチョコレートやバスボムといったさまざまな商品を扱っています。

このようにアメリカでは日々の生活の質を上げるため、嗜好品、そして医療用として様々なかたちのCBDが存在しています。

筆者もこの記事を書くにあたり「WHAT IS CBD」というドクターズガイド、CBDの医療利用の可能性という本も調べましたがCBDの持つ力にこれからもどんどん注目したいと思いました。

私たち医療界、そして使用側にとっても植物性で身体に自然に作用してくれる成分があるのは喜ばしいことですね。

早速ですがこの記事を書きながら、、、
・CBDっていったい何なの?とか
・なんでそこまでマルチに作用するの?とか
・買おうと思ったけど何をどう選べばいいの?とか・・・
周囲のスタッフにも聞かれいます。苦笑
これからは、筆者もCBD 1年生なのでなるべく伝わりやすく誤解のないように記事をあげていきますので適宜チエックしてください。

ちなみに女子的にはとても魅力的な私の効果・・・
何をしても減らなかったのに0.3㎏やせた!
とくにストレス?ありません。食事量?変わりません。運動?相変わらず週に1度だけ。
体調?定期的に人間ドックうけてますが、特に変わりません。
なんででしょう。

おまけ・・・のはなし。

アカデミー賞にノミネートされたゲストに贈られる夢の「ギフトバッグ」(中には世界一のスパ宿泊券や美容外科クリニックの施術券も入っているとか)。ここにも、やはりCBD製品が入っています。
セレブたちのリラックスのために入れられているそうです。なるほど・・・。